EARTH RIVER

必要なクリスタルをあなたの元へ
Required crystal to you

「クリスタルの意味・効果」一覧へ

フォスフォシデライトの意味・効果

パワーストーンに用いられる天然石
「フォスフォシデライト」の意味・効果についてご紹介致します。

フォスフォシデライトのエネルギー

  • ヒーリング効果
  • 精神的な疲れを癒す
  • 心に落ち着きをもたらす
  • 冷静さを引き出す
  • 人間関係を円満にする

こんな方におすすめ

  • 精神的に疲れているな、弱っているなと感じている方
  • 感情の起伏が激しく、すぐに他人に当たり散らしてしまうという方
  • 他人に優しく接することが出来るようになりたいと思っている方
  • 感情に支配されずに冷静に物事を見極めたいと思っている方
  • 人間関係に問題を抱えている方

フォスフォシデライトの意味

1. ライラックカラーのレアストーン

フォスフォシデライトは、和名を「斜燐鉄鉱」というクリスタルです。

バリサイトと同じグループに属すクリスタルでもあります。
バリサイトは含有するアルミニウムイオンの影響で緑色に発色しますが、フォスフォシデライトはアルミニウムイオンの代わりに鉄イオンを含むため紫色に発色します。

フォスフォシデライトの色は、ラベンダーピンク色と表現されますが、ピンク味の強い薄紫色からオーキッド・パープルと呼ばれる濃い紫色に至るまで幅広いピンク紫色のクリスタルがヨーロッパ、アメリカ、チリなどから産出しています。

しかし、とても硬度が低く割れやすい性質を持っているため、あまり市場に出回っていないクリスタルでもあります。
そのため、レアストーンと言われることがありますが、産出量だけを見れば決してレアな石というわけではないのです。


ところで、「フォスフォシデライト」というなんとも言いにくい名称は、このクリスタルに含まれる成分に因んでいます。
燐と鉄を意味するギリシャ語に因んで付けられたのですが、ギリシャ語ではさらに「光を運ぶもの」という意味もあると言われています。
「光を運ぶもの」という意味は、燐の効果によるものなのではないかとされています。

フォスフォシデライトは、正式名の「フォスフォシデライト」以外に、「ピンクの石」を意味する“Piedrea voga”や「ピンクの岩」を意味する “La rosa voca”という名称で呼ばれることもあります。

2. 強力な鎮静効果を持つクリスタル

フォスフォシデライトは、強力な鎮静効果を持つ石として知られています。

特に感情の起伏や逆立った神経を鎮める効果に秀でており心に平安と落ち着きをもたらす効果が期待出来ます。

感情の激昂による行動や言動を抑える効果も期待出来るので、すぐに血が上って相手を罵倒してしまうという人には大変お勧めです。

感情をコントロールしきれていないなという時や、イライラさせられる相手との話し合いがあるなどという時には、フォスフォシデライトをポケットに忍ばせておくと、激怒することなく、万事スムーズに物事が進みますよ。

3. 思いやりの精神を育む石

フォスフォシデライトには、思いやりの精神を育む力があります。

相手を気遣い、労わることの大切さを教えてくれます。

相手を思いやることで、感情的になることも減ります。

いつも自分のことばかりで相手を気遣うどころか逆に罵倒してしまっていると自己嫌悪に陥った時には、フォスフォシデライトの力を借りてみましょう。

フォスフォシデライトによって心に落ち着きがもたらされるので、無意味に他人に当たり散らすこともなくなり、逆にその人に対して優しく接することが出来るようになりますよ。

「クリスタルの意味・効果」一覧へ

おすすめアイテムを見る

クリスタルの意味・効果

お手入れ方法を読む

ブランド理念を知る

公式ストアへ行く