EARTH RIVER

必要なクリスタルをあなたの元へ
Required crystal to you

クリスタルが届いたら

はじめに

待ちに待ったクリスタル。
嬉しさのあまり、開けてすぐにお願いごとをしたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「クリスタルさん、早く私の願いを叶えて!」
でも、ちょっと待ってください。

クリスタルにお願いごとを伝える前に、していただきたいことがあります。
それは、クリスタルを「お手入れ」して、一度綺麗にすること。

もちろん、アースリバーのクリスタルは、すでに当社でお手入れした状態で送らせていただいております。

「じゃあ、十分ピカピカなんじゃないの?」と思われたかもしれません。

しかし、クリスタルが必要としている「お手入れ」は、あなたが普段されている物理的なお掃除とは少し異なります。

クリスタルの「お手入れ」とは、クリスタルの「疲れを取ってあげること」なんです。


クリスタルの「お手入れ」とは?

「そんなこと言われたって、どうすればクリスタルの疲れを取ることができるの?」

そうですね、急に難しそうなことを言ってしまいました。


クリスタルの「疲れ」を取る方法には、いくつかあります。
簡単なものばかりですので、すぐにしていただけるようになりますよ。

ただ大事なことは、お手入れの方法そのものではなく、
なぜ「お手入れ」が必要なのか?ということ。

それが分かれば、何ら難しいことはないので、ご安心ください。


クリスタルの「お手入れ」が必要な理由

採掘されてから、あなたのもとに来るまで、クリスタルは旅をしてきています。

あなたは、仕事をすると疲れますか?
どんな仕事でも、仕事し続けると疲れがたまり、働きも悪くなってしまいますね。

クリスタルも同じです。

基本的にクリスタルには、周囲の人や場所の「気」を吸い込み綺麗にするという働きがあります(クリスタルの浄化作用)。

アースリバーでは、クリスタルがあなたの元に届くまで、なるべく休眠状態になるような特殊な処理を施し、綺麗な状態を維持しています。

しかし、クリスタルはとても働き者なので、多少どこかで気を吸い込み、働いてきたかもしれません。

やっとあなたのもとにたどり着いたクリスタル。

「お手入れ」をして、あなたのために働いてもうらうため、一度クリスタルをクリアな状態にしてあげましょう。

クリスタルが疲れたら、感謝を込めて「お手入れ」を。
これからのお付き合いでも、大事なことです。
あなたには、クリスタルと良い付き合いを続けていただきたいと思っています。


あいさつと最初のお手入れをしましょう

「はるばる来てくれてありがとう」
その言葉とともにまずはあなた自身の手で、クリスタルの疲れを取ってあげてください。

あなたとクリスタルとのお付き合いは、そこから始まります。


さて、一番最初のお手入れの方法をお教えしましょう。

ホワイトセージ ▶と呼ばれるお手入れ用ハーブの葉を準備し、一度燃やした後の立ち上る煙に2、3回くぐらせてください。

水洗いOKの原石などでしたら、水道水で流水に2~3分さらすのもおすすめです(※この方法はブレスレットには行わないでください)

お手入れ方法は他にもありますが、どちらかの方法で最初は良いと思います。

※水を使う方法は、石の種類によっては合わないものもあるので、ご注意ください。


願い事をしましょう

そして、次に願いごとを伝えます。

大きく深呼吸しながら胸のあたりにクリスタルを当てて目を閉じ、あなたの願いごとが叶った姿を想像し、言葉にするのです。

願いごとが叶った姿というのは、例えば、「病気が治りますように」という願いごとであれば、「病気が治りました、ありがとう」ということですね。


とはいえ、このお願いごとを伝える方法については、決まった方法はありません。
あなたの感覚で大丈夫です。

「なんだか、クリスタルのこと、ただの石だと思えなくなってきたな……。」

そう思えたならば、あなたとクリスタルのお付き合いはきっとうまくいきますよ。




詳しいお手入れ方法は【代表的なお手入れ方法の種類】に記載しています。

全てを行う必要はありませんし、いつしなければならないというものでもありません。

「嫌なことがあったな」「調子よくないな」そう思った時で大丈夫です。
不安に思われなくても、クリスタルを意識して生活すると、そういうのも分かるようになってきます。

ただし、水を使ったお手入れや太陽光を使ったお手入れは、石によっては合わないお手入れ方法もありますのでご注意ください。


代表的なお手入れ方法の種類

ご注意:クリスタルごとに適したお手入れ方法は異なります。
お手入れ前に、必ず付属の「お手入れカード」をご確認ください。

水洗い

  1. クリスタルを下からすくうように手で持ち、流水にさらす(水道でOK)
  2. 2~3分ほど続ける
  3. きれいになったと感じたら、水分を拭き取って終了


手軽にできて、お手入れの効果も高い方法です。日を選ばずに出来る方法で、「最近調子が悪いな」と思った時に出来るので人気です。
ただし、クリスタルによっては水が苦手な場合もあるため、事前に必ず「お手入れカード」をご確認ください

時間があれば、日光によるお手入れと併用したり、自然の水を使ったりすると、効果が高まりますよ。

セージ

ホワイトセージ
  1. 灰を受けるための皿1枚と、セージの葉を1枚用意する
  2. 皿の上にセージを乗せて火をつけ、すぐに手であおいで消す
  3. 手でクリスタルをつまみ、立ち上がる煙にくぐらせる
  4. 煙がまとわりつかなくなったら終了


セージとは、ハーブの葉を乾燥させたものです。食用のものもありますが、お手入れには、「ホワイトセージ」と呼ばれるお手入れ用のものを選んでください。
セージでのお手入れは、すべての石に対応できます。少々準備が必要ですが、煙が部屋全体に広がるので、部屋のお手入れにもなるので人気です。
お手入れの後は、換気を行ってください。

ホワイトセージを買う(amazon)

月光

月光
  1. 理想は、よく晴れた満月の夜
  2. 難しければ、満月前の夜でも可
  3. クリスタルを皿の上に乗せ、月の光が当たる場所に置く
  4. 満月の日であれば2~3時間を目安に、そうでなければもう少し長く置く
  5. きれいになったと感じたら終了。日付が変わるまでには終了する


ほぼ全ての石に対応できます。
お手入れ自体は手軽にできますが、日時が決まっているため、したいと思った時に出来ないのが難点です。

日光

この方法には適さないクリスタルもございます。
必ず、付属の「お手入れカード」を事前にご確認ください。
また、透過性のある丸玉を置いたままにされますと、レンズ効果で火災の原因となる場合がありますので十分お気をつけください。

  1. よく晴れた日を選ぶ
  2. クリスタルを皿の上に乗せ、太陽の光が当たる場所に置く
  3. 日の出から午前中にかけて光に当てる
  4. きれいになったと感じたら、終了


窓際に置くだけでも効果があります。
晴れていれば、いつでも気軽にできる方法なので、人気があります。ただし、石によっては出来ない種類があるので注意が必要です。

水晶(クラスター、さざれ)

  1. クラスターを用意する、もしくはお皿の上にさざれチップを敷き詰める
  2. クリスタルをその上に乗せておく
  3. 6時間を目安に、きれいになったと感じたら終了


全ての石で使える方法です。寝る前に水晶の上に置いておくと朝にはお手入れが終わっているので、毎日でもできる方法で手軽です。
水晶を準備する必要がありますが、水晶を置いておくと、部屋のお手入れにもなります。
ただしホコリがたまると効果が落ちるので、1カ月に1回以上、水晶の丸洗いが必要です。流した後は、しっかり日光に当てましょう。

定期的なメンテナンス

クロスで磨きましょう!


クリスタルを優しく磨いてあげるのも良いでしょう。
ただ磨くための布選びは慎重に。

貴金属用クロスと銀用クロスは異なるので注意が必要です。

初めて使う場合は、事前に傷がつかないことを確認してください。

■おすすめクロス
超微粒子研磨剤入り 万能 つや出し布 磨きクロス ポリマール イエロー 黄色(ハードタイプ) 1枚入り(amazon)

ときどき目で見てください


特別にクリスタルを休ませたいとき以外、ずっとポーチやポケット、引き出しなどに閉まっておくのは、あまりおすすめできません。

ときどき、あなたの目で見たり手にとったりと、生き物のように可愛がってあげましょう!

そうすることで、クリスタルも元気になりますよ。

浄化を徹底解説!

クリスタルと永いお付き合いをするために必要なお手入れとは?


お手入れには二種類があります。


まずは「浄化」

クリスタル達には、置かれた場所の周辺から視覚的には見えにくい穢れを吸収し、清める性質があります。



またクリスタルの持ち主であるマスターを手に入れた際のはじめましての挨拶などによって認識し、力の及ぶ限り悪い影響から守ったり祓いのけるよう作用しはじめます。

これはマスター自身がうっかり発したネガティブな想念さえも彼等の浄化の対象となりえます(これが開運アイテムと呼ばれる理由かも?)


そうすると、その浄化作用を受けてマスターから外れたネガティブなもの、想念などの影響をクリスタル自身が吸収している状態になっていきます。
このような、目に見えない穢れを清める意味があります。



他に、ホコリなどの普通の汚れを拭い、物理的にキレイにしてあげることでしょうか。
一見「物」に過ぎないクリスタル達ですが、彼等は人や他の生命や世界との触れ合いを望んでいるので、ホコリを拭うだけでも喜んだりするのです。
ちょっと不思議に思われるかもしれませんね。



ホコリをかぶっていても、クリスタルの故郷である自然界のように置かれている場所をバランスのとれた空間にしようと健気に作用し続けてくれます。
ですが僭越ながら私共アースリバーといたしましては、せっかく縁あって皆様の手許に辿り着いたクリスタル達。
是非、彼等との触れ合いやコミュニケーションを楽しんでいただければと願っております。



見た目にキレイでツヤツヤピカピカの状態であれば、空間の魔除け効果も高い状態がキープできるだけでなく、目にも嬉しいですし、風水的にも清らかで生気(旺気)溢れる状態ですので、お部屋が良い気の場所いわばミニパワースポットとなり、他の鉱物や植物、動物にとっても居心地の良い空間になる手助けとなってくれることでしょう。



もう一種類のお手入れは、クリスタルの休暇や充電になります。



「英気を養う」という言葉がありますが、クリスタルにたまにでもお休み期間や充電をしてあげることで、生き生きとした状態を保つ作業です。



稀に空間にネガティブ波動が強い存在があったり、清めたり祓う作用をしてクリスタルに一度に大きな負荷がかかり過ぎると、彼等はマスターを守ろうとして自分の身を犠牲にすることがあるのです。



このような場合には、どなたにも見える範囲としては「鉱物としてあり得ないような破損をする」という現象になります。



例えば、どこに引っ掛けたわけでも、引っ張った時でもないのに、旅先である客室に入った途端にクリスタルを繋げていたブレスレットが切れ、石が激しく弾け飛ぶ。
これは何度か経験があります。



また、他にクラスターやブレスレットを怪現象で困っている方のお宅で開封して立ち話をしていると「ビシッ!」と音を立てて亀裂が走る。
プレゼントの御礼を述べていた玄関先で引っ張ってもいないのにブレスレットが切れ、バラバラになってしまう。



天然のクリスタルを使ったアクセサリーなどの場合には、仕舞う場所を決めていても使った初日に失くなる、壊れるということも。
(壊れても手許に残った場合には充電が有効です)


クリスタルの大きさが小さく、魔除け効果で有名なものや、マスターと相性が良いものほどこの「早い段階で守る作用が強い」傾向は顕著になってきます。



人間のお風呂などと一緒で、浄化→充電の優先順位と流れが理想的ですが、できる範囲でマスターが無理なく続けられる快適なスタンスで大丈夫です。



休暇、充電とはクリスタルがもと居た自然界に近い環境を再現するイメージです。



水を浴びたり、太陽の光を浴びたり、土や洞窟の中のように暗く静かな場所でしばらくのんびりしてみたり、同じ自然界仲間である植物の近く(屋内なら鉢植えなど)で過ごすなど、クリスタル達は自然との触れ合いに癒やされパワーアップする模様です。



また、お手入れカードにある「水は苦手」というクリスタルは水で溶けてしまうものや、水で脆くなってしまいやすいもの、水平方向からの圧力に弱いなどの理由があります。



「太陽が苦手」というものは紫外線で色が褪せてしまうもの。
脆くなりやすいものなどです。

おすすめアイテムを見る

クリスタルの意味・効果

お手入れ方法を読む

ブランド理念を知る

公式ストアへ行く