EARTH RIVER

必要なクリスタルをあなたの元へ
Required crystal to you

「クリスタルの意味・効果」一覧へ

アンデシンの意味・効果

パワーストーンに用いられる天然石
「アンデシン」の意味・効果についてご紹介致します。

アンデシンのエネルギー

  • 洞察力を高める
  • 感情の昂ぶりを抑える
  • 冷静さをもたらす
  • 災いを退ける
  • 根気強さを与える

こんな方におすすめ

  • 冷静に判断を下せる人間になりたいという方
  • 感情のコントロールが出来るようになりたいという方
  • 飽き性をどうにかしたいと思っている方
  • 災いから身を守ってくれるお守りを欲している方
  • 根気のいる作業をしなくてはいけないという方

アンデシンの意味

1. 古くからお守りとして用いられてきた石

アンデシンは、和名を「中性長石」と言います。
和名からも分かる通り、このクリスタルは、プラジオクレース(斜長石)の一種で、ムーンストーンの仲間でもあります。


アンデシンは、赤、黄、白、灰色、ピンク色のものなどが産出されていますが、中でも美しい赤色のものは宝石種として珍重され、ジュエリー加工されることが多いです。

現在は、チベット、モンゴル、アメリカ、コロンビア、アルゼンチン、ノルウェー、イタリア、ドイツ、インドなど、世界中で産出されていますが、このクリスタルの名前「アンデシン」は、アンデス山脈に由来しています。
これは、アンデス山脈で沢山のアンデシンが産出したからだそうです。


チベットでは、古くからお守りとして珍重されてきたクリスタルで、特に宝石質のものは「チベットナイト」と呼ばれ、高位の僧が有していました。
予見や予知を授ける石としても用いられていたそうです。

2. 冷静さをもたらす石

アンデシンは赤色のクリスタルですが、その赤色が示すのはルビーの赤色のような、燃え上がる情熱とは正反対のものなんです。

それはすなわち、冷静さです。

アンデシンは、感情の昂ぶりを抑えることで、冷静さをもたらしてくれます。

そして、冷静に物事を考えられるよう導き、冷静に的確な判断が下せるようサポートしてくれるのです。

冷静沈着な人間になりたいという方にもお勧めのクリスタルです。

3. 根気強さを与える石

アンデシンは、持ち主に根気強さ粘り強さを与えるクリスタルです。

目標達成が難しくとも、途中で投げ出さずに最後までやり抜く粘り強さを与えてくれるのです。


アンデシンは、すぐに飽きてしまうという飽き性の人や、ダメだと思ったらそこでなんでも辞めてしまうという人に根気強さを教えてくれるクリスタルです。

4. 災いを回避する石

多くの赤色のクリスタルに魔除け効果があるように、アンデシンにも魔除け効果が期待出来ます。

アンデシンの持つ魔除け効果は、災いの回避です。

そして、危険を察知し、それを避けられるよう導く効果も期待出来ます。


アンデシンの魔除け効果は、旅行のお守りとしても人気が高いんです。

アンデシンの独自見解

アンデシンの体験談

アンデシンのカラーチェンジ まずは色の見え方から。

私が装着していたのはアンデシンの別名チベットナイトの由来となった、チベット産の赤いアンデシンですが、魔石ともいわれる宝石質のものに見られる鮮やかな赤というよりは、パッと見るとくすんだ落ち着いた朱色です。

カラーチェンジというのでしょうか?
緑っぽい色の方は、太陽光などの下で陰になる部分にグレーがかった暗めの緑色が(ラブラドライトの青色のように)角度でチラッと見えたり、向こう側から透けて見える……という感じですね。

写真に朱と緑を撮るのもかなり難しいですが、言葉にするのも難しいですね。
(^ ^;)

ちょっとクリスタルの霊的なパワーの種類などは分からないので、申し訳ないのですが、現実的な人間が逃避でなくポジティブになるような効果を実感しました。

しかも、大きさが小さくても、かなり即効性がある方だと思います。
そうですね……、大きさに対する作用範囲はモルダバイトに匹敵するレベルではないでしょうか。かなり広い方だと感じました。

初めて手にしたのはブレスレットではなく、ゴールデンアンデシンのビーズだったのですが、ビーズ一粒でもじわじわ明るい気分になるのを感じたので、ブレスレットの購入を検討した次第です。

商品写真をひと目見てから気になったものを、幸運にも購入できたのでもしかすると相性も比較的良くて、早く作用してくれたのかもしれません。

この「じわじわ」来るというのが本当に言葉として近い感覚でした。

みぞおちのあたりがポカポカ暖まるような、安心感やくつろぎ、平和で穏やかな感覚、怒りやストレス源から思考が離れ、微妙に気分が明るくなってくることが多いです。

別に何も問題は解決していないのに(笑)気分だけ少し上がって、なんとかなりそうな気がしてくるような感じがしたり、強いストレスや怒りで消耗し続けていたのが、なんとなく楽になる気がして装着していることが多いブレスレットとなりました。

気分に影響することでストレス解消になったり、疲れきった時には難しい問題解決のための新しい見方を発見する余裕が生まれる……そういう意味で「癒やし」なのかな?と感じています。

まあ努力しても一向に打開できない状況が続いている時は、そんな状態が「このままずっと続くのではないか?」という暗澹たる気持ちになってきますが、
(ネガティブもしくは悲観主義者かもしれないですが……)
気分だけでも少し明るくなり気が休まることで、打開する力が生まれるように思います。

アンデシンは、無明の闇に差し込む一条の光、もしくは夜明けの朝日という印象です。


個人的に僧侶や神官、古代の王族が用いたクリスタルに惹かれやすいのですが、アンデシンはそういった太古の至宝系コレクターや、複数お持ちの方にとっては扱いやすく、相性もあまり考えずに常用できるタイプだと思います。

ただ、私はクセの強いクリスタルが好きなあまり、少々麻痺している恐れがあるため、初めてのパワーストーンブレスや天然石とか、知り合いにサプライズプレゼントとしては選ばないかなと思います。

逆に、ラピスラズリやヌーマイト好きな方にはトライをおすすめしたいです。

アンデシンとの相性

主観と経験談になりますが、下記のようなクセの強い、主張の激しい石同士で隣合うと楽しそうな雰囲気を醸し出しているように見えます。

  • ラピスラズリ
  • ヌーマイト
  • 翡翠
  • スギライト
  • カーネリアン


または下記のような親戚の長石つながりだと、アンデシンが落ち着いて、居心地が良さそうに見えます。

  • ラブラドライト
  • ムーンストーン
  • ペリステライト

水晶系やルチル系とも相性が良さそうです。

  • アメジスト
  • モリオン
  • ヒマラヤ水晶
  • カコクセナイトインアメジスト
  • 各種ルチルクオーツ
  • レムリアンクオーツ

「クリスタルの意味・効果」一覧へ

おすすめアイテムを見る

クリスタルの意味・効果

お手入れ方法を読む

ブランド理念を知る

公式ストアへ行く